2014年05月09日

逢坂じゅんさん、逝く。

 漫才トリオ・レツゴー三匹のメンバーとして一時代を築いた、逢坂じゅんさんが亡くなられましたね。享年、68歳。


 私が子供の頃、1970年代後半から80年代にかけて、正児、じゅん、長作ののトリオ漫才=レツゴー三匹をテレビで度々見ていて、馴染みがありました。

 後年は各自ピンの活動で、じゅんさんは役者としての活動が多く、最近ではNHK朝ドラ『ごちそうさん』で、屋台のうどん屋のおっちゃん役で、拝見しました。め以子(演:杏)が、大阪の昆布だしに出会う重要なシーンでした。ドラマ『半沢直樹』にも出ていたそうですね。
 じゅんさんは、レツゴー三匹では、ボケ役。薄い頭髪が、イジられるポイント。時々、ブリッ子っぽい演技するのも印象的。

 「じゅんで〜す!」「長作で〜す!」「三波春夫でございます」でセンターの正児さんが両サイドからド突かれるつかみは、お馴染みでした。

 You Tubeから、レツゴー三匹の漫才をアップしておきます。

 ネタで、大相撲の琴天山がプロレスに転向したことが触れられるので、1986年頃の映像だと思われます。合掌。。。

レッツゴー3匹


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>
posted by 諸星ノア at 20:32| テレビ