2014年04月23日

品川「天華」四川風チャーハン

 昨日の昼飯話。

 松屋銀座へ向かう前に、腹ごしらえをしよう。



 ここは、JR品川駅の港南口から出て1分程、昔ながらの飲食店街。

 夜は飲み屋街になるであろう場所ですが、昔ながらのお店が、狭い路地に密集。

 昼時で、付近のオフィスから出てきたサラリーマン達で、路地はややふさがり気味。

 そんな狭い路地に、四川料理のお店有り。

 「天華」というお店。

DSCN3678S.gif
↑「天華」。

 路地に面したガラス窓には、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部の写真が。食べ歩きで、来たのかな?

 路地に置いてあるメニュー表に、「四川風チャーハン」とあり、美味そうだなと入ってみました。

 店内は超狭い。厨房を囲んだL字型カウンター席のみ。座ると、隣の客と肘がぶつかりそうです。

 厨房には、ご夫婦らしきご老人が二人。お二人だけで、お店を切り盛りしているみたい。

 夫婦というていで話すと、奥様が、接客と会計。お父さんが、調理。お父さんは小柄な細身で、腰が凄くまがったままで、中華鍋を振り回してます。

 早速、四川風チャーハンを注文。

 回りのお客は、「コショウそば」なるラーメンを頼んでいる人が多い。スープ一杯に、黒いコショウがふりかけてあります。

 壁のメニューを見ると、「当店名物・コショウそば」とありました。

 5分程で、チャーハン到着。

DSCN3676L.gif
↑四川風チャーハン。

 白いお皿の中央に、赤みがかったチャーハンが、控えめに盛られてます。えっ、量少なっ。

 それと中華スープと、大根の漬け物。ぬか漬けみたい。

 チャーハンは、水分が飛んでいなくて、ベチャっとしてます。味は、悪くないですけど、四川風と言うには、辛味があまりないです。

 中華スープは、普通のしょう油ラーメンのスープ。

 漬け物は、ちょっとぬか臭さがあって、酸っぱい。私はちょっと苦手な味。

 チャーハンは、味は悪くないですけど、この量で、800円は割高なような・・・という感じでした。


※You Tubeで調べたら、天華の映像がありました。

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)の店内が汚くて美味しい店を紹介するコーナー=「きたなシュラン」で、紹介されたお店だったようです。

とんねるずのきたなシュランで紹介!天華のコショーそば


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>
posted by 諸星ノア at 19:31| B級グルメ