2014年01月01日

あけましておめでとうございます&大晦日『絶対に笑ってはいけない24時!』

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

 本年も、よろしくお願い致します。


2014Umadoshi-AS.gif

2014Umadoshi-BS.gif

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大晦日の夜は、毎年恒例、『ガキの使いやあらへんで!』SPを見てました。CMの合間に、『紅白歌合戦』をチラ見。一応紅白は、録画したので、後で気になったとこだけ、見ます。

 今年のガキ使SPは、『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!』。

 ガキ使メンバーのダウンタウン、月亭方正、ココリコの5名が、24時間の過酷なミッションに挑む。

 今年は地球防衛軍がテーマなので、日本の特撮物、特に円谷プロ作品の絡みがあって、BGMは、ウルトラマンシリーズの防衛隊関係の音楽が流れます。特撮ファンには、嬉しい。

 中でも凄いのは、『ウルトラQ』に登場した「人工生命・M1号」押し!浜ちゃんに似ているということで、ことあるごとに出てきます。

 松っちゃんには、「M1号のMは、雅功(=Masatoshi)のMやからな」と冗談を飛ばします。

 円谷プロファンにはお馴染みなM1号ですけど、ガキ使メンバーは、みんな知りませんでした。『ウルトラQ』って、マイナーなんだなぁ。

 恒例、蝶野正洋のビンタは、なんと2回!

 番組開始20分くらいで、早々と蝶野登場で、顔を張り飛ばされる月亭方正。

 終盤で、もう一回張り飛ばされます。

 今回は、お馴染みのゲストが、いつもの時間に出なかったり、さらに電流ビリビリや、ガスがシューッと吹き出す仕掛けが常にあるので、メンバーは気が休まらない。

 良かったのは、方正やココリコ田中のお子さん達が、お父さんへ当てた感謝の手紙コーナー。

 特に田中の息子さんの手紙には、田中自身や、相方の遠藤まで号泣。コンビ愛の深さが感じられます。

 でもそこはガキ使。
 
 直後に「田中、タイキック!」となり、田中は感動の涙の中、タイキックを食らう。

 緩急メリハリのある内容で、爆笑の内容でした。

 しかし、これだけ集大成的な内容だと、次回が難しいかも。
 
 それにしても今作はとにかく、内容が過酷でしたね。笑い地獄と、お仕置き地獄が、すごかったです。

 レギュラーメンバーが、疲れ切ってる顔が、印象的。

 まぁダウンタウンも、二人合わせて、100歳ですからねぇ。松っちゃんは、肉体改造して体力があるので、まだ元気でしたけど、浜ちゃんの疲れ切った顔が・・・。

※特撮ドラマ『ウルトラQ』(1966年/円谷プロ)から、M1号が登場する、第10話「地底超特急西へ」を貼ります。

Ultra Q Episode 10 The Underground Super Express Goes West


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>
posted by 諸星ノア at 11:23| テレビ