2012年05月03日

美樹本晴彦先生サイン会@有隣堂ヨドバシAKIBA店。

 イラストレーターの美樹本晴彦先生のサイン会に参加しました。

 場所は、東京・秋葉原。有隣堂ヨドバシAKIBA店。ヨドバシAKIBAの7Fにあります。



 このサイン会は、『美樹本晴彦画集 そこにいる少女たちの情景』(廣済堂出版刊)の発売を記念して行われるものです。

P1120145S.gif
↑『美樹本晴彦画集 そこにいる少女たちの情景。

 美樹本先生と言えば、私のようなおじさんには、テレビアニメ『超時空要塞マクロス』やOVA『トップをねらえ!』のキャラクターデザインで、超お馴染み。はかなげな目の、可愛らしい少女をお描きになる方です。

 さて、サイン会は、16時スタート。開始10分前に、有隣堂書店の仕切りで、店内の中央付近の通路に、列ができます。

P1120143L.gif
↑サイン会場。

P1120144S.gif
↑店内告知。

 外は雨がザーザーですが、熱心なファン達が集合。ほとんどが、自分と同じ世代という感じ。30代〜40代くらいの男女。

 16時、美樹本先生が、登場。私のいる位置からは、人垣で見えませんが。

 30分くらい待って、先生のところに行くとができました。写真でしか見たことない先生ですが、とても長身の方ですね。

 ご挨拶して、サインを書いて頂きつつ、先生とお話。

私「可愛い女の子を描かれますが、可愛く描くポイントとかあるんでしょうか?」
美樹本「特に可愛く描いている意識はないんでねぇ。今はアキバ系の絵がいっぱいあって、どうしたらああいう風に描けるのか、感心しちゃうんです」
私「(画集の中には)いわさきちひろみたいな絵とか、宇野亜喜良調の絵がありますけど、影響を受けたんですか?」
美樹本「いわさきちひろは、プロになる前からファンで好きなんですけど、宇野亜喜良は、新聞かなにか(宇野亜喜良の)挿絵を見て、参考にしたのかな。僕は、上手くないままプロになってしまったので、プロになってから、色んな人の絵を参考にして、勉強してきたんです。ですから、今のアキバ系の絵を見ると、あんな風に描けないなぁって思う」
私「今は、アキバ系がライバルなんですね。でも「サファイヤ」(手塚治虫作『リボンの騎士』主人公)を描いた作品は、良いなって思いました。アキバ系より、先生の絵が好きです」
美樹本「ありがとう!」

 そしてガッチリ握手して下さいました。

P1120146L.gif
↑サイン。文字がでかい!

 先生はとても気さくな方で、こちらの問いかけに、熱心にお答え下さいました。サインが終わっても、しばらくお話して下さいましたからね。こんな熱心で、気遣いして下さる先生も、珍しいなと感じました。

 外は相変わらず大雨なんですが、そんな中アキバに出てきた甲斐があった。そんな充実したサイン会参加でした。美樹本先生、ありがとうございました。


※アニメ『超時空要塞マクロス』(1982年)から、OP「マクロス」をどうぞ。

作詞/阿佐茜、作曲/羽田健太郎、歌/藤原誠。

macross opening

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>