2009年03月15日

大阪場所初日

 昨日のイベント記事を書いた後は、読書。

 夕方、大相撲中継観る。大阪場所の、初日。なんか、あっさり負ける相撲が多い印象。

  

 大関日馬富士、琴奨菊に負ける。張り差しが失敗して、上体が起きてしまい、ガッチリ両肘を締められた。ピリッとしない。

 関脇把瑠都は、雅山を突っ張りで電車道。押し出して勝つ。把瑠都は、今場所も脅威の存在になりそう。

 朝青龍と白鵬の両横綱は、厳しい相撲で、白星スタート。場所の主役は、この二人かなぁ。というか、そうならないと。白鵬は、雪辱に燃えているし。


 夜、偏頭痛が始まる。痛い・・・。

※コサキンソングにもなった、藤島桓夫の「若い元気なお相撲さん」(1960年)を貼ります。この歌、個人的に大好きなんです。

Takeo Fujishima - Wakai Genkina Osumosan

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>。
posted by 諸星ノア at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 大相撲
この記事へのコメント
 「若い元気なお相撲さん」は
藤島桓夫さんの代表曲
「月の法善寺横町」のB面
だったのですね。

 関西でも、人気ラジオ
「サイキック青年団」が打ち切りになって残念がっている方が
多いようです。

 映画化された小説「パーフェクト
ブルー」の作者でウルトラマンなど
あらゆるジャンルに精通している
作家、竹内義和さんとタレントの
北野誠さんがパーソナリーティーを
20年間つとめてきた番組で,
大友克洋さんもリスナーだった
程の人気番組で、私の友人にも
「サイキッカー」(この番組の
愛好者)は多かっただけに
驚いています。
Posted by at 2009年03月16日 21:09
>達さん
 そうなんですよ。あの名曲のB面なんですね。テンポが軽快で、粋な相撲の世界という感じで好きなんです。

 自分の好きなラジオ番組が終わるのは、寂しいものですよね。長寿番組なら、なおさらです。
Posted by 諸星ノア at 2009年03月18日 21:40

この記事へのトラックバック