2015年01月20日

初めて、カレーの市民 アルバ

 この前、1月12日に秋葉原に行った際の昼飯話。

 「カレーの市民 アルバ 秋葉原店」。初めて入ったお店です。

DSCN4591S.gif
↑カレーの市民 アルバ 秋葉原店。

 まんだらけコンプレックスのすぐそば。野郎ラーメンの並びにあります。

 昨年あたりから見かけたお店で、カレーが好きなので、気にはなってました。

 午後1時過ぎなので、店内はそこそこ混んでます。カウンター席に通される。

 メニューを見て、とりあえず、無難にカツカレーを注文。

 ここは、石川県周辺=北陸圏の金沢カレーのジャンルに入るらしいです。

 ああそうか、そう言えば、首都圏を席巻していて、秋葉原にも2店舗ある「ゴーゴーカレー」も、元は、金沢カレーだもんなぁ。

 で、来ました、カツカレー。

 アルミ製の銀食器に、キャベツが添えられて、ドロッとしたルーとご飯に、トンカツ。金沢カレーですね。

DSCN4590L.gif
↑アルバのカツカレー。

 ルーは、ショッパ目。ゴーゴーカレーよりも、しつこくないし、上品な感じかな。好みのショッパ辛さで、美味しい。

 ご飯は、少し少な目かな。ルー、ご飯両方とも、有料にて、大盛りに出来るようです。

 値段は、750円だったかな?無難な値段かな。

 他にトッピングは、チキンカツとか、エビフライとか、ウインナー、牛のあいがけなど、あったと思います。

 また入ってみようかなって、思うお店です。


※特撮コメディ『ロボット110番』(1977年/原作:石ノ森章太郎/東映)から、OP「ロボットガンちゃん110番」&ED「バッテンパンチの唄」。TVサイズ。

 心がホットしますね、ここら辺のコメディ路線は。

ロボット110番OP ED 


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>
posted by 諸星ノア at 22:06| B級グルメ