2014年06月30日

秋葉原にて、昼食話二題。

 このところの外出で食べた、昼食話です。

 6月22日の土曜日は、久しぶりに秋葉原の「野郎ラーメン」にて、ラーメン食べました。



IMGP0118S.gif 
↑野郎ラーメン秋葉原店。

 ここは豚の脂が浮いたこってり系スープに、大量もやしとチャーシュー、大盛りの麺。

 ジャンル定義で言うと、二郎系ラーメンの亜流らしいです。

 しばらくぶりに行ったら、メニューに「子豚野郎」というメニューがあって、女子向けの麺が少ないメニュー。その代わり、トッピングの種類が多めです。

 私は、「味噌子豚」を注文。要は、味噌ラーメンです。通常の「味噌豚野郎」よりも、麺少な目&トッピング多めのメニュー。780円だったかな?

 結果として、正解でした。

IMGP0116L.gif
↑味噌子豚。

 ここの通常メニューは、麺が二玉くらい入ってるので食べてて苦しかったんですけど、「子豚」だったら、美味しいと思えるくらいの麺の量。

 トッピングも定番のチャーシューに煮卵が追加されていたり、麺で腹一杯になるより、お得感があります。久しぶりに、美味しかったなぁ。

 ただ昼時に行ったので、入店まで外で10分待ち、入ってもメニューが届くまで15分くらい待たされました(苦笑)。


 続いては、先日の土曜日。

 同じく秋葉原にて、「かんだ食堂」。

 安くてボリュームある定食が食べられる店。

DSCN4060L.gif
↑かんだ食堂。

 ここではいつもカツカレーを食べているんですけど、この日は、「牛カルビ焼き定食」をオーダー。

 午後2時近くで、すごく腹が減っていたせいもあり、このくらいのガッツリ系が食べたかったのでした。

 食べてみると、カルビに絡めてあるソース(?)が、しょっぱい系で味が濃く、濃い味が疲れた身体に心地よかった。

DSCN4058L.gif
↑牛カルビ定食。

 ただ添えているキャベツに、とんかつソースをかけるべきではなかったです。カルビのソースがかなりしょっぱいので、そのソースがキャベツの下に染み出しているから。それを知らずに備え付けのとんかつソースをかけたら、キャベツが余計しょっぱくなってしまって・・・。

 それにしても、美味かったなぁ。730円。


※特撮番組『ウルトラファイト』(1970年/円谷プロ)から、第162話「怨念!小島の春」をどうぞ。

 5分の怪獣アトラクション番組。脱力とシュールな世界感が、クセになる。

 ウルトラセブンとキーラが、三度笠の奪い合いで、大げんか。ラスト、キーラの顔のアップが、切ない(笑)。

 実況のTBS・山田二郎アナが、今聞いても名調子ですね。

ウルトラファイト - Seven Vs. Kiyla HD


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッとお願いします<(_ _)>
posted by 諸星ノア at 20:01| B級グルメ